電気触気功の効果

 

電気触気功では、身体の“痼(コリ)・固(カタマリ)・滞り(トドコオリ)”を、高速振動(50回/秒)の気で、取り除いていきます。

元来、東洋医学では、五行陰陽のバランスが取れ、気・血・津液の流れが良ければ健康を保つというのが基本です。

 

痼(コリ)や固(カタマリ)や滞り(とどこおり)があれば、当然、気の流れも血流も悪くなります。体表や内臓を縦横無人に走っている毛細血管も死滅する、いわゆる「ゴースト血管」となってしまいます。

酸素や栄養が細胞に届かなくなることが、老化や重大な病を発症する原因となるのです。

 

※この毛細血管は、地球を2週半するほどの長さがあります。歳をとって顔に刻まれる皺は、毛細血管が死滅してしまった結果!

 

電気触気功で、身体の“血流・気流”を改善すれば、自分自身の免疫細胞も活発になり、自己治癒力が高まるのです。

「諸痛症・浮腫症状」等、身体全体の回復と成ります。

© 2015 gikkurigoshi110ban All Rights Reserved.